イメージ画像

超大手の知名度のある会社ですから退会もスムーズです

辞める時には

現在、多くのお客様が入会しているこのフィットネスのサービスは新規ユーザーが想像以上に方法としてカーブスの退会を選択する女性も沢山います。

それは良く考えれば当たり前のことで、人間ですからシステムが合わないケースは沢山あります。

インターネットやSNSで探せば悪い評判やコメント、2ちゃんねるの掲示板などでの書き込みも見つけることができます。

しかし絶対数が増加すれば結果としては仕方がない事で、どんなに有名なブランドでも、当然クレームはあります。

これは逆に言えばお試しをしてみてから、冷静に焦らずに判断をしましょう。

お客様によっては場所や施設などもチェックしたいでしょうし、これは正直な所、かなり今のスタッフとの相性も当然あります。

こればかりは実際に自分でアクションしてみない事には誰にも判断できない兄用の事です。

やはり正直な話、地域によってもカーブスの料金や口コミが異なるのは、周知の事実です。

これは、どうしても想像しているだけでは空気や雰囲気は解らない物です。

違約金はないので退会するかどうかはその後に考えればよいでしょう。

全体の流れなどもスムーズにできるよう説明をしっかりと受けてから入会は判断しましょう。

特に退会する事によるトラブルは考えられません


妊娠や出産のときは退会ではなく休会を選択も可能

病気や怪我の時

どうしてもやむを得ない怪我や病気をする可能性は誰にだってあることで、その際は退会だけでなく休会も選択する事ができます。


特に女性であれば妊娠や出産もありますし、そんな時にはカーブスを休まなくてはいけないようなシチュエーションがあるでしょう。


出来る限り損をしない様な選択をするようにしましょう。

一度、挫折して退会をしてしまうともう一度改めて入会する際にはお金が再度必要になります。

流れはどこのスポーツジムでも同じようなシステムです。

また書類の提出が必要になりますが違約金は不要で、その際はトラブルがないように日付を確認しましょう。

提出した翌月の末に晴れて退会する方法となります。

予め予定がわかっている場合には忘れないようにしておきましょう。

もちろん、これだけの大手の会社ですから病気や怪我や事故などには柔軟な対応をしてくれるとの内容の口コミです。

カーブスがそれができない様な企業であればここまで全国的にフランチャイズ展開を、これからすることは不可能でしょう。

そういった面では安心して利用する事が出来るシステムになっているとここでは言えるのではないでしょうか。

最初から退会を考える必要は特にありませんが、お試しをしてからで充分でしょう。

損をしない様な退会のシステムがあります


もう一度退会をする前に理由を考えてみましょう

理由や原因を確認しましょう

どの地域でも見られる理由の一つとして、あまり効果がなく体脂肪が痩せなかったという評判の悪いトラブルがあります。

週に何回かカーブスに通って運動はしたけれど、トレーニングの成果はなく体重は落ちなかったという内容のものです。


ただしその場合は、退会の前にもう一度日々の暮らしや生活を考えてみましょう。

数字では表れなくても、このようなトレーニングによるプラスの作用が出ている可能性は充分に考えられます。

溜め込んだストレスの解消に成ったり以前より熟睡ができるようになったというものも関係があります。

漠然としたものではなくはっきりとした理由がわからなければどの方法でも同じ結果になってしまうでしょう。

結果的に言えるのは一カ月程度ではまだ判断するには、カーブスの口コミの情報があまりにも少なすぎるというのが本音です。

絶対に痩せるという保証はないものですし、食事制限があるわけでもありません。

以上を踏まえるとやはり、最終的な所は自己管理になります。

宣伝しているライザップなどと比較するとそこは弱い部分になるかもしれません。

やはり最低でも三カ月くらいは様子を見ながら、違約金が掛からないので焦らず判断をしてみましょう。

退会するのはそれからでも遅くはないのではないでしょうか。

退会する手続きは確実に行いましょう


このページの先頭へ